犬のしつけDVD

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■ 英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニングDVD

子犬を甘えさせてあげるタイミングはいつ!?

最近では犬やネコなどのペットを飼えるマンションやアパートなどがとても増えてきているようです。しかし、いくらペットを飼うことが可能だという賃貸物件であっても、そのペットがずっと夜も昼も関係なく吠え続けているようでは周りの住人達はとても困ってしまいますね。そういうことが何日も続けば、近隣とのトラブルが起...

≫続きを読む

子犬の住環境を整えてあげる

とっても可愛いからと思って子犬をペットショップで買ってきたものの、家でいつまでも鳴き続けてかなり困っている。そういう人がたくさんいるかもしれませんね。しかし、子犬には、人間が分からない子犬なりの理由があって吠えるものなのです。ですから、その泣き続ける原因を取り除いてあげなければ、子犬はいつまで経って...

≫続きを読む

子犬の夜鳴き対策で大切なこと

新しく子犬を飼い始めたものの、一晩中夜鳴きが続いて非常に困っている方も多いようです。そういった場合には一体どうしたら良いのか、そもそも子犬が吠える原因は何なのか、一緒に考えていきましょう。昼間の明るいうちは人間と一緒にいた子犬も、夜が来て寝る段階になったら一転して急に暗いところに一人で置かれてしまう...

≫続きを読む

子犬のしつけには我慢が大切!

子犬を飼い始めると、子犬は慣れない環境ということもあって、一日中ずっと鳴き続けたり、または吠え続けたりすることが結構あります。そんな子犬を飼い主が何とかしようと思って、大声を出したりまたは子犬に叱りつけたりしても、子犬が吠える原因を取り除いてあげない限りは、どんなしつけとしても良いしつけとはいえませ...

≫続きを読む

子犬の無駄吠えの時に決してしてはいけないことは・・

家庭で飼われはじめたばかりの子犬はよく吠えることがあるようです。しかし、あまりにもその程度が過ぎると、周り近所に住んでいる人にまでとても迷惑をかけてしまうことになります。子犬の声は非常に甲高いので、夜にもなると静かな住宅地では、子犬の鳴き声がかなり遠くにまで響き渡ってしまいます。また、屋内で飼ってい...

≫続きを読む

子犬が吠える原因を考えてあげる

わたしたち人間は、言葉を使ってお互いにコミュニケーションすることができますね。言葉を書いたり話したりすることで、お互いに意思疎通を自由に図ることができます。または、たとえ言葉が通じない場合であっても、身振り手振りや顔の表情などで相手の感情をある程度は察することが可能です。しかし、動物が相手では、そう...

≫続きを読む

留守中の無駄吠えをなくすために

まだきちんとしつけがしっかりとなされていない子犬は、生活の中のいろいろなシーンで無駄吠えをすることがあるので注意が必要です。そういうときには、子犬に対して適切なしつけを身につけさせることが非常に大切です。子犬のうちにしっかりとしつけをしておかないと、大きくなってからしつけるのはかなり難しくなるのです...

≫続きを読む

子犬のうちにいろんなものを見せてあげる!

飼い主はしつけとして子犬のうちに是非ともやっておきたいことがいくつかありますのでご紹介しますね。そのひとつが、子犬にいろいろなものに実際に触れさせておくということです。子犬はまだまだ知らないことが多いので、どれが安全なもので、どれが危険なものであるのかということがまだよく分かっていないので、広い世の...

≫続きを読む

子犬が吠える理由は2種類ある

飼い主がここでは吠えて欲しくないときに大声で吠えることを、無駄吠えといいます。やたらに犬が吠えることは飼い主だけではなくて、周囲の人間にも非常に迷惑をかけてしまいます。また、常に大声で吠えている犬は病気にもなりやすいので注意が必要です。犬が大声で吠える理由は、大きく2つに分けられます。ひとつは、寂し...

≫続きを読む

野生とペットの動物の違いは・・

野生の動物であれば、滅多やたらに吠えることがありません。これは、吠えるということにメリットがないからなのです。野生動物が無駄に吠えれば敵に見つかってしまう可能性が大きくなりますし、もしも鳴いたところで誰かが何かをしてくれるというわけでもないからです。それに対して、人間に飼われている動物には「無駄吠え...

≫続きを読む

犬に対するしつけの考え方

飼っている犬がいつでも頻繁に吠えるようだと自分や家族だけならず、近隣の住人にも大きな迷惑をかけることになります。犬の大きな鳴き声にはほとんどの人間が不快感を覚えるために、それによる周囲の人とのトラブルの可能性も当然ですがでてきます。そうした問題、トラブルを未然に防ぐためにも、犬に無駄吠えをしないよう...

≫続きを読む

吠える犬の要求を考えてみる

自分の飼っている犬をしつける上で多くの人が悩んでいることといえば、犬が四六時中無駄吠えを治すことではないかと思います。犬の場合には、子犬のうちからしっかりとしつけをしておかないと、なかなか無駄吠えがなくなりません。四六時中、吠えるからには犬の方にも何か理由があるのです。人間にはもちろん言葉はあります...

≫続きを読む

犬が無駄に吠える意味

犬を飼うのであれば、ちいさな子犬のときから飼い主はしっかりとしたしつけをしておきたいものですね。成犬になってからよりも小さい子犬の方が学習も非常にしやすいですし、何かトラブルが起こる前に事前にあらかじめ手を打っておくことがとても大切です。子犬に対してしつけをする上で、まず身につけさせたいことが、「お...

≫続きを読む

犬のしつけで必要なこと

飼っている犬のしつけの中のひとつに、無駄吠えをどうやって止めさせれば良いのかという大きな問題がありますね。しかし、この無駄吠えという考えは、あくまでも人間からの視点の言葉なのです。人間には無駄と思えるようなことであっても、犬にとっては非常に意味のある行為であることもあるのです。まずはなぜ犬が吠えるの...

≫続きを読む

犬は罰よりも褒めて育てることが大切

飼い犬に対してのしつけ方法には、犬が何か好ましいことをしたときに褒める方法と、逆に悪いことをしたときに罰を与えるという2つの方法があります。基本的に、犬は褒めて育てることで、従順になりやすいと言われています。体罰は犬に対して、最も良くないことで、体罰を行うことで反抗的になる場合もあります。体罰はメリ...

≫続きを読む

しつけにはサプライズの方法もある

子犬をしつけるときの基本は、なんといっても褒めることです。しかし、ただ子犬を褒めるだけではなかなかうまくいかないこともたくさんあるでしょう。そんなときは、飼い主としては一体どうすれば良いのでしょうか。いうことをきかないからといって、犬に対して絶対にやってはいけないのは体罰です。手で叩いたり、足で蹴っ...

≫続きを読む

子犬が夜鳴きをするときには・・

いざ子犬を飼うことになった場合、どうしても最初の何日かは子犬が夜鳴きをすることがあります。それまでは自分の母親や兄弟たちと一緒にいたのに、ガラリと環境が変わるわけですから、子犬が夜鳴きをするのも当然のことと言えます。しかし、子犬が可哀想だからといって飼い主がずっとそばについていることは、しつけの観点...

≫続きを読む

誰がリーダーであるのかを認識させる

犬は自分の置かれた集団の中での位置づけを重視するという特徴がある動物です。そのため、自分のポジションがこの中で一番下であるということをしっかりと認識させれば、言うこともよく聞くようになるのです。しかし、雄犬の場合は特に支配欲が高まることがあるので、自分の要求をかなえるためによく吠えることがありますの...

≫続きを読む

来客に吠えてしまう犬へのしつけ

飼い始めの子犬の頃から、飼い主との主従関係をはっきりさせておくことで、後々のしつけにもとても好都合になります。この主従関係がしっかりと確立できていないと、犬が飼い主に対して反抗的になったり、もしくは来客者にやたらと吠えたりするようなことが起こります。まずは子犬に対して、飼い主が自分の主人であるという...

≫続きを読む

犬を甘やかすことはしつけにはならない

飼い犬のしつけは成犬になってからでは時間がとてもかかる上に、しつけがうまくいかないことも多くあります。そのため、まだ小さな子犬の段階で、しっかりと子犬のしつけをすることが非常に重要なのです。いつでも目一杯甘やかすことが、犬にとって一番良いことだと勘違いしている飼い主さんも多いかもしれませんね。しかし...

≫続きを読む