子犬の無駄吠えの時に決してしてはいけないことは・・

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■ 英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニングDVD

子犬の無駄吠えの時に決してしてはいけないことは・・

家庭で飼われはじめたばかりの子犬はよく吠えることがあるようです。

 

しかし、あまりにもその程度が過ぎると、周り近所に住んでいる人にまでとても
迷惑をかけてしまうことになります。

 

子犬の声は非常に甲高いので、夜にもなると静かな住宅地では、子犬の鳴き声がかなり遠くに
まで響き渡ってしまいます。

 

また、屋内で飼っている場合であれば、自分自身や家族にとっても非常に迷惑なことになります。

 

このような子犬の無駄吠えのしつけに関して、決してやってはいけないことは暴力です。

 

子犬に対して叩いたり蹴ったりということは、何があっても決してしないでください。

 

このような時の基本的なしつけは声に出して行うことで、はっきりと子犬に対して
ダメだと伝えることなのです。

 

この犬に対して伝えるときに、人間が注意しなければいけない事があります。

 

それは、犬の名前を決して呼んではならないという意外なことなのです。

 

子犬というのは、興奮している場合に特によく吠えるという特徴があります。

 

そのような興奮状態のときに名前を呼ぶことで、ますます興奮状態にしてしまう恐れが
あるのです。

 

または、この時、犬の名前を呼ぶことで犬自身が褒められているのだと勘違いしてしまうことも
あるのです。

 

そうすると、「吠える→褒められる」と勘違いをした学習をしてしまい、無駄吠えが
なくなるどころか、逆に悪化してしまう原因にもなりかねないのです。

 

そうならないためにも、無駄吠えをしている子犬を注意するときには、決して
名前を呼ばないようにして下さいね。

 

名前を呼ぶのは、大人しくしているときや、または吠えるのを止めたときにして下さい。

 

その際は、なでたり、遊んであげたりして、いつも以上に充分に可愛がって
あげて下さい。

 

そうすることで犬は「大人しくしている→可愛がってもらえる」と学習してくれ、
それまでの無駄吠えもどんどん減っていくでしょう。

 

無駄吠えをしている間は、一切相手をせずに無視を貫く、というのも一つの方法です。

 


関連ページ

子犬を甘えさせてあげるタイミングはいつ!?
子犬,吠える,しつけ,タイミング,学習について書かれているページです。
子犬の住環境を整えてあげる
子犬,吠える,しつけ,環境,快適について書かれているページです。
子犬の夜鳴き対策で大切なこと
子犬,吠える,しつけ,夜鳴き,クレートについて書かれているページです。
子犬のしつけには我慢が大切!
子犬,吠える,しつけ,家族,習慣について書かれているページです。
子犬が吠える原因を考えてあげる
子犬,吠える,しつけ,原因,理由について書かれているページです。
留守中の無駄吠えをなくすために
子犬,吠える,しつけ,留守番,学習について書かれているページです。
子犬のうちにいろんなものを見せてあげる!
子犬,吠える,しつけ,理由,恐怖心について書かれているページです。
子犬が吠える理由は2種類ある
子犬,吠える,しつけ,要求咆哮,威嚇咆哮について書かれているページです。
野生とペットの動物の違いは・・
子犬,吠える,しつけ,原因,無駄吠えについて書かれているページです。
犬に対するしつけの考え方
子犬,吠える,しつけ,強化,弱化について書かれているページです。
吠える犬の要求を考えてみる
子犬,吠える,しつけ,タイムアウト,無駄吠えについて書かれているページです。
犬が無駄に吠える意味
子犬,吠える,しつけ,飼い主,トラブルについて書かれているページです。
犬のしつけで必要なこと
子犬,吠える,しつけ,褒める,ショックカラーについて書かれているページです。
犬は罰よりも褒めて育てることが大切
子犬,吠える,しつけ,体罰,タイミングについて書かれているページです。
しつけにはサプライズの方法もある
子犬,吠える,しつけ,サプライズ,ビターアップルについて書かれているページです。
子犬が夜鳴きをするときには・・
子犬,吠える,しつけ,夜鳴き,環境について書かれているページです。
誰がリーダーであるのかを認識させる
子犬,吠える,しつけ,ポジション,ハウスについて書かれているページです。
来客に吠えてしまう犬へのしつけ
子犬,吠える,しつけ,来客,性格について書かれているページです。
犬を甘やかすことはしつけにはならない
子犬,吠える,しつけ,けじめ,要求について書かれているページです。