皮膚病を早期発見するために犬の動作に気をつける

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■ 英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニングDVD

皮膚病を早期発見するために犬の動作に気をつける

飼っているペットが普段とは違う行動をするなど、何らかの変化があれば、飼い主の方ならすぐに気がつくことができるでしょう。犬が身体を「痒がる」ときには、まずその動作に注意してください。犬が皮膚病にかかることは非常に多いです。皮膚は犬の体の全体を占めるものですから、動物医療においても犬の皮膚病には注目しています。皮膚病と聞いてまっさきに思い浮かべるのは、ペットがとても痒がっている姿ではないでしょうか。実際に病院を受診した皮膚病にかかった犬の半分以上がその症状として「痒がる」ことを挙げています。犬が痒がる動作にもいろんなものがあります。「なめる」、「噛む」、「ひっかく」、「吸う」などの動作をします。こうした動作の違いは、犬の痒がっている部位によっても違ってくることもありますが、これは病気の程度や症状によっても違ってきます。この犬の痒がり具合によって医師の方は病気を診断して判定しますので、飼い主さんは注意して見てあげましょう。人でももちろんそうですが、犬でも痒みがひどい場合には、とてもイライラします。痒いことでストレスを抱えてしまうのです。こうなってくると、犬がやたらと噛みつく場合もあります。これを防止するためにも、皮膚病が重くなる前に飼い主が見つけて、治療してあげることがとても重要なのです。痒みが起こるのは、いろんな要因があり、悪化することがあります。犬の皮膚が乾燥すると、この痒みはかなり増していきます。皮膚は生活環境が高温化にあったり、もしくは、犬が日々退屈しているとか、日常的なストレスがあることで乾燥しやすい状態になるのです。そのためにペットの皮膚がかさかさに乾燥していたら、飼い主はオイルなどを皮膚に塗ってあげて、しっかりと潤してあげて下さいね。薄めたベビーオイルなどを使うのがおススメです。犬が退屈している場合には、いつもとは違う散歩コースにするなど、環境に少し変化をあたえてあげることがおススメです。

 


関連ページ

犬の皮膚病治療
ペット,犬,皮膚病,種類,アレルギーについて書かれているページです。
アレルギー性皮膚炎の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,アレルギー性皮膚炎,原因について書かれているページです。
アトピー性皮膚炎の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,アトピー性皮膚炎,治療について書かれているページです。
ノミアレルギーの原因と症状
ペット,犬,皮膚病,ノミアレルギー,治療について書かれているページです。
毛包虫症の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,毛包虫症,ダニについて書かれているページです。
脂漏症の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,脂漏症,治療について書かれているページです。
膿皮症の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,膿皮症,治療について書かれているページです。
天疱瘡の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,天疱瘡,紫外線について書かれているページです。
疥癬の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,疥癬,ダニについて書かれているページです。
ホルモン性皮膚炎の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,ホルモン性皮膚炎,脱毛について書かれているページです。
舐性皮膚炎の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,舐性皮膚炎,なめるについて書かれているページです。
ツメダニ皮膚炎の症状と原因
ペット,犬,皮膚病,ツメダニ皮膚炎,ダニについて書かれているページです。
ペットを乾燥から守ってあげる
ペット,犬,皮膚病,乾燥,環境について書かれているページです。
皮膚病予防に大切なこと
ペット,犬,皮膚病,予防,原因について書かれているページです。
ホリスティック療法
ペット,犬,皮膚病,ホリスティック療法,代替医療について書かれているページです。
皮膚病におススメの薬
ペット,犬,皮膚病,薬,おすすめについて書かれているページです。
夏の皮膚病を予防するには・・
ペット,犬,皮膚病,夏,予防について書かれているページです。
ペットのシャンプーでの注意点
ペット,犬,皮膚病,シャンプー,合成界面活性剤について書かれているページです。
ペットの食事の重要性
ペット,犬,皮膚病,食事,アレルギーについて書かれているページです。