糖差サプリがどうして必要なのか

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット

■ 英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニングDVD

糖差サプリがどうして必要なのか

動物病院の獣医師さんが実際に現場で使っているとして人気のあるペット用サプリメントが
「元気わんこ」の糖差サプリというものです。

 

犬の身体の健康を維持していくためには、犬の身体の中の糖差バランスを改善することがポイントなのです。

 

そこで足らない場合には外側からこの糖差を補ってあげる必要が出てくるのですが、
ここで活躍するのが糖差のサプリメントとなります。

 

 

犬の身体は、人の身体といっしょでたくさんの小さな細胞から構成されています。

 

細胞の1つ1つには「糖差」という組織があり、細胞同士での連携をとっていたり、たんぱく質の働きを調整したり、
または外部から異物が入ってきたときに感知するなどの働きがあります。

 

身体の中を管理している物質であると言ってもいいくらい非常に重要な組織なのです。

 

この糖差は細胞の周りにヒゲのようにくっついています。

 

ヒゲの部分で糖差いろいろなものを感知しているのです。

 

この糖差にもしも異常が起きると、犬たちの身体には不具合が生じてきます。

 

自分の飼っているペットに次のような症状がもしも出てきたら注意が必要です。

 

・最近どうも元気がない。
・5歳以上に成長した。
・病気を何度も頻繁にするようになった。
・皮膚が荒れてきて毛並みが悪い。
・目やにがたくさん溜まりやすい。
・太ってきた。

 

従来犬たちは糖差を、毎日の食べ物から自然と摂っていました。
ところが作物を作っている土壌が疲弊したことや、化学肥料や農薬を使用して作られることが原因で、
作物に含まれる糖差の量が以前よりもかなり減ってしまったのです。

 

糖差は8つの単糖が結びついた物質です。

 

糖差の一部は、身近にあるイモ類や乳製品から摂ることが可能ですが、残りの数種類がなかなか摂取できないため、
食事以外のサプリメントなどで補ってあげる必要が出てくるのです。

 


関連ページ

犬用のサプリメントを選ぶときには
ペット,犬,サプリメント,効果,種類について書かれているページです。
酵素を補うサプリメント
ペット,犬,サプリメント,酵素,栄養について書かれているページです。
サプリメントに含まれている成分
ペット,犬,サプリメント,成分,ダイエットについて書かれているページです。
サプリメントを選ぶ際の注意点
ペット,犬,サプリメント,注意,アレルギーについて書かれているページです。
犬用サプリメントにはこんなタイプが・・
ペット,犬,サプリメント,タイプ,おすすめについて書かれているページです。
ビタミンが手軽に摂れるサプリメント
ペット,犬,サプリメント,ビタミン,効果について書かれているページです。
サプリメントが持つ役割とは
ペット,犬,サプリメント,役割,法律について書かれているページです。
DHCの犬用サプリメント
ペット,犬,サプリメント,DHC,人気について書かれているページです。
犬のがん対策のサプリメント
ペット,犬,サプリメント,がん,免疫について書かれているページです。
話題の成分・パンフェノン
ペット,犬,サプリメント,パンフェノン,特許について書かれているページです。
注目のサプリメント・イペット
ペット,犬,サプリメント,イペット,がんについて書かれているページです。
アレルギーの犬におススメのサプリメント
ペット,犬,サプリメント,アレルギー,アトピーについて書かれているページです。
犬の消化器をサポートするサプリメント
ペット,犬,サプリメント,消化器,腸について書かれているページです。
泌尿器に効果のある犬用のサプリメント
ペット,犬,サプリメント,泌尿器,尿について書かれているページです。
サントリーから販売されているペット用のサプリメント
ペット,犬,サプリメント,サントリー,セサミンについて書かれているページです。
超人気サプリメントのラフィノン
ペット,犬,サプリメント,ラフィノン,人気について書かれているページです。
レバスパンに期待出来ること
ペット,犬,サプリメント,レバスパン,肝臓について書かれているページです。
ビガープラスは目の病気におススメ
ペット,犬,サプリメント,ビガープラス,白内障について書かれているページです。
プロモーションは、犬の関節に効く!
ペット,犬,サプリメント,プロモーション,関節について書かれているページです。